【40歳すぎたら、体の”先端”の手入れを怠るべからず!】

 こんにちは。
訪問いただきありがとうございます。
クローゼットコンシェルジュの神田留理子です。

美活が趣味の私から、40歳以上の女史達へ「先端ケア」のオススメをお届けします!

先端のお手入れを怠けると老化・劣化感が目立ち、老けた印象に見えやすいって知っていましたか?

体の先端とは・・・・
上の先端は「頭の先」「髪の毛の毛先」
下の先端は「足の指先」「足のかかと」
横の先端は「手のひら」「手の指先」

この「先端」のお手入れ、きちんとできていますか?
お手入れができているかのポイントは「カサつき」「パサつき」がないか?!この2つがバロメーターです。皆さんは大丈夫ですか?

例えば、手足の指先だと、綺麗にネイルが塗られていていることがオシャレだと思い込み、安心している方もいますが・・・大きな間違いです!

<ネイルをしている場合は以下に注意です>
・剥がれたままのマニキュアをそのままにしているや、
・爪の根元が伸びてジェルとのつなぎ目がはっきりわかる伸びっぱなし

このように、マメに塗り替えや爪が伸びた部分のメンテナンスをしていない、できない時は
いっそ、何もしていないほうが清潔感があります。

この体の先端は、文字どおり体の先にあるため、年齢を重ねるほど
栄養や水分が行き届かなくなるため、自らの力だけで潤いや栄養を補給することが難しくなります。

象かかとの足や、カサカサの手、ささくれができた指先、パサパサの髪のけ
伸びた髪の毛の白髪が放置されたままの頭の先端・・・

これは、隠しようのないほど老けて見せます

例えお金をかけてネイルサロンにマメに通わなくても
潤いがある「先端」を持っている方は、綺麗で清潔感があり品があるように見えます。

わかっているけど、忙しいのよ!
困るわけではないので、面倒だからついつい後回しにしてしまう・・

など、言い訳はたくさん出てきますが・・・・

せめてもの身だしなみとして、せっかく女性に生まれたのですから死ぬまで「女性」を失わずに年を取りたいですよね。

私も油断したらすぐに言い訳を言って、ダラ〜んとしてしまいそうなのでお気持ちはよーくわかります。

そんな方にオススメなのは「ながら美容」無理なく続けられるものを見つけて初めてみてください。

私がやっているのは、目安は週2回くらい(毎日は無理なので)このシートマスクを利用しています。

色々ありますが、一番の理由は
フットシートマスク→靴下タイプで、ビニールの中に潤いたっぷりのシートが2重になっていて履くだけ!なのです。
そして、シートは足にぴったり貼り付けてビニールの靴下がくっついているので履いたまま歩き回れるのがながら美容にはぴったりのポイントです!


お風呂から上がったら、まずこのシートを履いてしまいます。
顔のお手入れや、髪の毛を乾かしたり、そのまま家のことやっている間も履きっぱなし、気づいたら1時間くらいたちますので、脱いで終わり!1回でもかなりヒビ割れかかと改善されます。

ハンドシートマスク→手袋タイプで指1本ずつになっているので指先まで潤いが浸透しやすく、シートマスクとビニールの手袋が一体型なのではめたまま他の作業ができるのが「ながら美容」にぴったりのポイントです。


私は、お風呂から上がって顔のお手入れが終わった段階で、はめてしまいそのまま髪の毛を乾かしたり家のことをやったり、テレビをみたりして30分くらいで脱いで終わり!
パソコンなど使って何かしたい場合は、ビニールの上からさらに、このようにぴったりしたゴム手を履いてしまうと、ガサガサしないので操作が楽です。

どれも何かしながらしかやっていないので、わざわざ作った時間ではありません。
お仕事や家事、子育てに忙しい方も実践できると思います。

ママも、ノンママも、専業主婦も、オフィス主婦もみんな忙しい!
でも女子を捨てずにすむ方法見つけて、死ぬまで女史である努力はしたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です