カジュアル苦手女史でもできる!”綺麗め”スニーカーコーデ

ブラウス:INED
ガウチョパンツ:CROON A SONG
スニーカー:DUFFER

こんにちは。
サイトへお越しいただきありがとうございます。
クローゼットコンシェルジュの神田留理子です。

本日は、カジュアル苦手女史がスニーカーを抵抗感少なく取り入れるポイントをお伝えします。

この日は、ちょうどGWの人混みの中、友達と「GINZA SIX」など歩きまわり、そのまま夜の飛行機で札幌へ戻る予定でしたので、とにかく足が疲れにくいことを中心にコーデを考えました。

そう!足元はスニーカーにしたかった日なのです。

足元をスニーカーにしてもカジュルになりすぎず、「Xライン」さんのイメージである
ソフトで、フェミニンな印象を残すコーデにしました。

ポイントは・・・
◎ブラウスの柄、ガウチョパンツ、スニーカーも含めた全体の配色を2色以内にしたことで、足元に重さが出ないようにしたこと。

◎フロントインをして上半身をコンパクトに見せたこと

◎合わせたブラウスの配色だけでなく、この柄も実はポイントです。中央に斜めにシンメトリーにストライプが入っていますが、これは「Xライン」の特徴である胸元の位置が低いことや上半身が寂しくなりすぎない点などカバーしてくれるナイスなデザインなのです🎵

◎そして首元には、大きめのパールを持ってくることで、よりフェミニンな印象を上半身に残したこと

全体を引いて見た時にスニーカーの印象ができるだけ薄くなるように組み合わせました。

カジュアルな服装が苦手だけどスニーカーを取り入れたい方は
主張しすぎないシンプルな白のスニーカー(あまりゴツくないデザインのもの)だと挑戦しやすいと思います。
(まさに私がそうでしたので。。。笑)

ぜひ、参考にして見てください。

パーソナルコーディネート診断で、あなたを綺麗に見せるための「スタイル」を発見し、そのルールに基づいた洋服の着方を知るとおしゃれが楽しくなります🎵

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
実施可能日をカレンダーでご確認のうえ、お申し込みはこちらからお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です