「不要になった名刺」はメイク道具に活用します!

名刺をメイク道具???って思いますが、実は・・・写真のこの動作にとても役立つのです🎵

マスカラを塗るときに、こんな仕草をしますが、誤って瞼についてしまう経験をしたこと一度はありますよね?!
付かないように気をつけて、慎重に塗っていると時間がかかるし、何度も重ね塗りするのも大変です。

大雑把な性格の私は、急いでいる朝などは、特に勢い余って瞼につけてしまうことも多々あります。
そんな時に便利なのが、名刺です

もちろん、いただいた名刺はさすがに失礼ですので、名刺ホルダーで管理していますが
例えば、こういうもの持っていませんか?
もしあったら、すぐ処分は、ちょっと待って、一役立ててから廃棄へ回してあげましょう🎵

・肩書きが変わったり、住所が変わったりで新しい名刺を再度いただいた場合の古い名刺
・自分の会社の古い名刺
・ショップカード
・期限の切れたポイントカード

これらを、「マスカラガード」として、メイクの時に使用すると、急いでいて「ガーッと」付けたい時もたっぷり、一気につけられるのに瞼に付く心配がなくて大変便利なのです!
(マスカラーガードはメイク道具として売っているのですが、洗うのが面倒なので私は、どうせ捨ててしまうものを活用して、使い捨てできるこの方法を推奨しています(笑))

旅行先で、一度メモ用紙で試してみましたが、メモ用紙は頼りなくてダメでした。
やはり、名刺の硬さと大きさがちょうど良いのです。

瞼の上に、名刺をあてて、無造作にまつげにマスカラを好きなだけ塗る!
そして、名刺を瞼から離すと・・・まつげにはたっぷりマスカラが付いているのですが、瞼は綺麗なまま代わりに、名刺の紙の方にはみ出たマスカラが付いています(笑)
<こ〜んな感じです>

ちょうど4月は新年度ですので、自分の会社の名刺も使い切らないうちに、「部署名が変わった」「組織名が変わった」「住所が変わった」などで
新しい名刺が配布され、使いみちのない名刺が多く出る時期でもあります。
(まさに、私もそうですが。。。)

ほぼ毎日メイクしている人は、あっという間に使い切ってしまいますので、大量に処分するだけの「勿体無い罪悪感」はこれでまた、解消されますね。
ぜひ、試してみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です