どうしても捨てられないあなた、エコ活動の役に立つ方法ならどうですか?

あなたが断捨離で「思い切って手放す洋服」の行き先は「捨てる」だけではありません。

あなたが着ないでしまったままの洋服を、このままタンスの肥やしで持ち続けますか?
それとも世界のどこかで役立てますか?

今日は「捨てる」ことに抵抗を感じ「手放せない」あなたに、罪悪感を感じることなく
「手放す」決断ができるリユースの情報サイトをいくつかお伝えします。

実はその着ていない洋服は、あなたのタンスに置いておくより、色々なことに役立つチャンスがあるのです。

洋服は人に着てもらうこと、あなたを綺麗に見せて喜んでもらえることではじめて活きてきます。
タンスの肥やしで眠っているためにあなたに買ってもらったわけではありません。

本当に必要な活きた洋服の使い方をするためにも思い切って「手放す」判断をすることをオススメします。

■オンワードグリーンキャンペーン(北海道は新札幌サンピアザに持ち込み4月30日まで受付中)
http://www.onward.co.jp/green_campaign/information/

■ファッションをゴミにしないH&Mのブランド問わない衣類回収BOX
http://www2.hm.com/ja_jp/ladies/shop-by-feature/8eb-bring-it-on.html

■UNIQLO全商品リサイクル活動
http://www.uniqlo.com/jp/csr/refugees/recycle/

■日本救援衣料センター
http://www.jrcc.or.jp/donation.html#soufusaki

■Amazon無料宅配買取サービス
https://www.recommerce.co.jp

オークションや、フリマで売るのも良いですが、何かと面倒な方(ちなみに私はそうです)
こういったリサイクル活動を利用した方が手っ取り早く、世の中の役にも立てるのでオススメします。

UNIQLOやH&Mの回収BOXは店舗で見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
UNIQLO、ジーユーは自社でリサイクルをしてくれるためフリマでも売れないなら、社会貢献のためこの活動を利用するのが一番です。

H&Mはどのブランドも関係なく持ち込み可能ですし、Amazonはアカウントを持っている方は無料で引き取りや査定をしてくれるのでとても便利です。

日本救援衣料センターは私も何度か利用したことがありますが、自分の持っている品物に合わせて利用するのがベスト!
ぜひ、上手に利用して、洋服を活かしてあげてください。

あなたのクローゼットもスッキリし、快適な洋服選びができるようにもなりますので
一石二鳥ですよ♬

よければ参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です